タイプを絞ってみる

メール交換を複数の女性と行っている男性の中で、ハンドルネーム等を間違って送ったりした事のある人はいないでしょうか。
勿論女性に取っては呆れてしまう間違いなので注意して下さい。
出会い系サイトに限らず名前を間違われるという事は相手が自分に興味が無いのだと見定める判断材料になってしまいます、そうすると自ずと相手への関心も薄れて仕舞いますよね。
ですのでもし複数の女性とやりとりしている場合にも手当たり次第行くのではなく、ある程度好みのタイプを絞ってしまった方がいいかもしれません。
その為にはまずは自分がどのようなタイプを求めているのか見定める必要があるでしょう。
貴方が本当に誰でも良くて又年齢にもこだわらず顔や性格もこだわらないという人であれば問題は有りませんが、やはり色々な世代やタイプの人と交際するとなるとそれぞれのメールの口調を変えたり、又話題を逐一覚えて居たり等しなければ成らず名前の間違い以外にもリスクは生まれるものかと思います。
文章力が有る人であればその辺りも上手く出来るかと思いますが、やはり限界という物はありますよね。
敬語ばかりを使って大丈夫か、あの人と前はどんな話題をしていたのか、等等、色々と気を使わなければいけないかと思います。
その中でも一番やってはいけないのは送信相手の間違いです。
そういう事を避けるためにも女性から多くメールが返ってくるからと言って全て抱えてしまうのではなく自分の技量に合った数をあるていど選別してしまうという事も大切な事かと思います。
ですので始めから、自分のイメージ自分の一番話やすい口調で話せる相手、なおかつ自分が好みだと思う女性に絞って連絡を取る様にすると無理なく交流が出来ると思いますし、いざという時の間違いも少なく成ってくるかと思います。
最近では出会い系サイトとは別にラインを使ってのコミュニケーションを行う事も多く成っているかと思います。
ラインでの言葉使いというのはやはり友達感覚な気楽な言葉使いですよね。
その様に、色々なツールを使う事も考えて、ある程度自分の設定という物を一度振り返ってみるといいかもしれません。
そうする事によってラインでの交流もスムーズになり、最終直接合う事に成った時もお互いフランクに話せる事と思います。